経 歴


1929年 9月 財団法人 理化学研究所で「アルマイト」が発明される 
          蓚酸法陽極酸化処理:アルマイト(登録商標)と命名
          (発明時のエピソードが独立行政法人理化学研究所
           「理研ニュースMay2005」で紹介されています。)
1934年 3月 当社の前身である、「アルマイト工業株式会社」が「アルマイト」の工業実施権を得て企業化
          日本で初めてアルマイト製品の生産を開始する。
1952年10月 アルマイト工業株式会社解散 「理研アルマイト工業株式会社」を設立
          川崎工場の事業を継承
          資本金 100万円
1952年11月 資本金 380万円
1953年 5月 資本金 500万円
1956年11月 防衛庁の設備認定工場となり、防衛装備品及び航空機部品の陽極酸化処理を開始
1960年 7月 工業用硬質クロムめっき部門を新設
1963年 1月 資本金 1000万円
1967年 9月 資本金 3000万円
1969年 5月 陽極酸化処理着色法「リッカラー」発明 
          日本国特許第655809号及び米・加・豪・瑞の各国特許取得
1983年 7月 高周波焼入れ部門新設
1986年10月 資本金 6000万円
1999年 1月 営業2課で受注し工場2課(現、製造2課)で加工する製品について、
          ISO 9002 品質システムの認証を取得
2003年 2月 ISO 9001:2000/JIS Q9001:2000「品質マネジメントシステム」に登録改訂